岡村靖幸の人気の理由とは|どんな人なのかその魅力を解説!動画あり

2020年3月13日、テレビ朝日で放送されたミュージックステーションに、『岡村靖幸さらにライムスター』が出演しました!

岡村靖幸さんは、2020年3月時点で54歳になるシンガーソングライターで、尾崎豊さん(故人)・吉川晃司さんとも親交がありますね。

岡村靖幸さんのファンには年齢層の関係がないこと、ファンから『岡村ちゃん』と呼ばれ、愛されていることでも知られています。

1990年に発表した4枚目のアルバム『家庭教師』は、岡村靖幸さんの持つ独特の個性が炸裂した作品と言われ、音楽界に一大センセーションを巻き起こしました。

しかし実は岡村靖幸さんは、2000年代に、覚せい剤取締法違反で、3度の逮捕歴がある人です。

なのになぜ岡村靖幸さんは、「天才だ」「歌詞に魅力がある」など、こんなに人気があるのでしょう?

そして岡村靖幸さんとは、どんな人なのでしょう?

リサーチしてきます。

岡村靖幸の人気の理由とは?

岡村靖幸さんの人気の理由とは、ズバリ、岡村靖幸さんの個性でしょう。

岡村靖幸さんの個性に惹きつけられる人はとても多く、カリスマ的な存在であることは間違いありません。

まず岡村靖幸さんは、言葉の使い方がとっても強烈なのではないでしょうか?

挑発的だったり、セクシュアルだったりと、個性の出し方がさまざまだと思います。

「19才の秘かな欲望」「どんなことして欲しいの僕に」「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」「やましい たましい」「イケナイコトカイ」などは、岡村靖幸さんらしさが詰め込まれています。

自己愛、尖った音楽性、なのにピュアさが残る歌詞、そして色っぽい歌声、ダンサブルな楽曲など、岡村靖幸さんが放つ人気の理由は、数えきれないほどです。

作品だけではなく、岡村靖幸さんのステージ自体もまた、驚き満載です。

アイドル張りに躍る岡村靖幸さんの姿は、申し訳ないけれど、歌うこと以上に力が入っている感じがして、思わず笑ってしまうほどすごいものがあるんです。

岡村靖幸さんのそのハチャメチャさには、嫌悪する人もいるかもしれませんが、個人的には『鬼才』としか言いようがないな、と思います。

3度の逮捕という、いわゆる黒歴史を経験しながらも音楽界に復活できたのは、岡村靖幸さんの個性と音楽的才能が、素晴らしいものだからなのでしょう

岡村靖幸ってどんな人なの?

岡村靖幸さんは、一言では言い表せない人です。

よく聞くのが「ヘンな人」ですが、これは岡村靖幸さんの立ち振る舞いやテンションの高さなどを、究極に表現しているな、とも思います。

また岡村靖幸さんは、「エキセントリックだ」「普通じゃない」と評されることも多いですね。

でも岡村靖幸さんは、『Mr.Children』の桜井和寿さんから、「(岡村靖幸さんの『家庭教師』に)打ちのめされた」と言われたのはあまりにも有名ですし『DREAMS COME TRUE』の吉田美和さんも、岡村靖幸ファンを公言するほどのミュージシャンなのです。

岡村靖幸さんの曲に、移調・変調が入ってくるのはしょっちゅうですが、何の問題もなくそれを歌いこなしていくシンガーソングライター岡村靖幸さんは、音楽のカミサマにすら、愛されている人なのかもしれませんね。

『謎の多い行動』『大のマスコミ嫌い』など、数々のウワサがある岡村靖幸さんですが、そんなこともひっくるめて、フツーのヒトではない!と、言われるゆえんなのかもしれません。

最後に

ミュージックステーションを見ていたファンからは、こんな声が上がっていました。

https://twitter.com/mdntcycling23/status/1238483173815668736?s=20

独特の自己表現をし続ける岡村靖幸さんからは、目が離せそうにありませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です