ミスチル桜井の息子(海音)のドラムはうまい?出身高校・大学は?

ミスターチルドレンのボーカル・桜井和寿さんの息子が、「爽やかイケメン!」「えげつないイケメンw」と、ネットで話題になっています。

桜井海音(かいと)さんはドラムスだそうですが、その実力はどうなのでしょうか?

kaitoこと海音(カイト)さんの、プロフィールや出身高校なども、併せてリサーチしてみました。

ミスチル桜井の息子(海音)のプロフィールは?

桜井和寿さんには3人の息子がいますが、海音(かいと)・愛音(まなと)・奏音(そら)とすべて名前に音が入っています。

今回話題になっているのは、長男の海音さんです。

海音(kaito)さんは前妻の子供ではなく、桜井和寿さんの現在の妻・吉野美佳さんのとの間にできた長男で、2001年4月13日に生まれたので現在19歳ですね。

穏やかな波の音をイメージして、父親の桜井和寿さんが名付けたそうです。

海音さんは、幼稚園から高校までを一貫校で学び、小さな頃からサッカーに熱中し、中学時代には大会でMVPに輝いたこともあるほどの腕前です!

まだまだ情報が少ない海音さんですが、タピオカ好きの普通の好青年とのことですよ!

ミスチル桜井の息子(海音)のドラムはうまい?

海音さんのドラムの実力は、かなりの腕前だといって良いでしょう。

2019年4月に放送された音楽番組『ミュージックステーション』で、海音さんは、スガシカオさんのバックバンドに登場して、ドラムを演奏しました。

実力がなければ、『ミュージックステーション』に出演できるわけがありませんからね。

また、父親の桜井和寿さんは、シンガーソングライターのスガシカオさんと大親友なので、その縁もあり、海音さんの『ミュージックステーション』出演を後押ししました。

やっぱり父親の桜井和寿さんに似てますね!

海音さんは、生まれたばかりのときから周囲に音楽がある生活で、桜井和寿さんが所有する数々の楽器に触れて、いろいろ練習していたそうです。

海音さんが選んだ楽器はドラムで、高校の文化祭では、ステージに立つことも多かったといいます。

高校生だった海音さんには、所属していたバンドはありませんでしたが、インディーズバンドのサポートメンバーなどとしてライブに出ていたんだとか。

海音さんは、これからが楽しみなドラマーです。

ミスチル桜井の息子(海音)の出身高校・大学は?

海音さんは、幼稚園から高校まで、一貫教育を受けてきたと前述しましたが、出身校は和光学園だといわれています。

和光学園は、幼稚園から大学までエスカレーター式で進学できる学園なので、大学に進学しているならば、和光大学ではないかと思われます。

でも海音さんは、2019年4月にMステに出演してから「音楽の世界で生きていく」と決意したそうですから、大学進学はしていないかもしれないですね。

和光学園を卒業した時の海音さんの画像はこちらです。

ミスチル桜井の息子(海音)のネットの反応

爽やかイケメンの海音さんに、ネットではどんな反応をしているのでしょうか?

やっぱり大賑わいでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です