【画像】小松美羽の絵画の値段はいくら?販売されてるの?

2020年7月6日、日本テレビ「しゃべくり7」に、現代アーティストとして大注目されている小松美羽さんが出演しました。

小松美羽さんの大作が紹介されていましたが、いったい価格はどれほどするのかと、気になった人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、小松美羽さんの作品の値段や購入場所などを調べてみました。

小松美羽さんの個展情報や、「しゃべくり7」で描いた似顔絵も公開しますね!

小松美羽の絵画の値段はいくら?

小松美羽さんの絵画は、数万円から数百万円と、とても高い値段で販売されていました。

小松美羽さんは世界的に有名なアーティストですから、当然と言えば当然ですね。

小松美羽さんはTシャツのデザインもしているのですが、ヤフオクに出品されており、落札額は15,900円だったとのこと。

そして、1番安価な作品は「酔いどれ」という版画なんですが、それでも本体価格が50,000円・額装費が18,000円・消費税が6,800円と、合計で74,800円なんです。

他の作品はどうなんでしょう?

販売されていた小松美羽さんの作品とその値段を、1つずつ紹介していきますね。

  1. 「四十九日」
    値段:248,600円制作:2006年)
  2. 「ガンダム頑張れ!!」
    値段:1,500,000円制作:2006年)
  3. 「1年戦争の終結」
    値段:100,000円制作:2007年)
  4. 「産道」
    値段:162,000円(制作:2007年)
  5. 「上田原古戦場のベビーコマ様」
    値段:1,994,000円(制作:2014年)
  6. 「真田獣勇士」
    値段:5,400,000円 (制作:2014年)
  7. 「岩鼻の聖鳥」
    値段:1,000,000円 (制作:2014年)
  8. 「さあ 見よ 角の落ちた魂に 穢れをのぞけ」
    値段:1,620,000円 (制作:2014年)
  9. 「天翔龍」
    値段:3,564,000円(制作:2015年)
  10. 「幻は希望」
    値段:800,000円

この他に小松美羽さんは、振袖や浴衣を販売しています。

「振袖/女神の神使(朱)」「振袖/女神の神使(黒)」、そして「振袖/女神の神使(白)」の3点で、価格は全て432,000円でした。

浴衣は、「プレタ浴衣/六道輪廻と四十九日のコラージュ」が、53,784円で販売されています。

次は、このような小松美羽さんの絵画はどこで販売されているのか、紹介していきます。

小松美羽の絵画は販売されてるの?

現代アーティストとして活躍する小松美羽さんの絵画は、小松美羽さんの公式オフィシャルサイトで購入することが可能です。

小松美羽オフィシャルサイトはコチラ!

ただ、2020年7月9日現在では、小松美羽さんの公式オフィシャルサイトで小松美羽さんの作品を購入することはできません。

小松美羽さんは、作品を発表しても、販売をしないことがあるからです。

版画家としても有名な小松美羽さんは、2019年2月6日から4月1日に、「干支神獣13種三越オンラインストア」を行っていました。

でも、こちらは期間限定のうえ、終了している企画なので、もちろん今では購入することはできません。

となると、小松美羽さんの絵画は、このままずっと購入することができないのでしょうか?

リサーチを進めたところ、「タグボート」というネット通販ショップを発見することができたので、さっそく閲覧開始です!

でもなんと、すべて売り切れでした…。

だからやっぱり2020年7月9日時点では、小松美羽さんの絵画は、残念ながら購入することができません。

でも、購入はできなくても、小松美羽さんの個展などで、じっくりと作品を鑑賞したいと思いませんか?

ということで、小松美羽さんの個展は行われているのか、もしくは行われる予定はあるのか、リサーチを続けます。

小松美羽に個展の予定はある?

小松美羽さんは、2020年9月5日(土)~11月8日(日)に、広島県のウッドワン美術館で個展を開催する予定となっています。

「小松美羽展―自然への祈り―」

  • 一般:1,400円(1,250)円
  • 高大生:700(600)円

*中学生以下、障害者手帳を持っている人は無料(学生証・手帳を持参、提示)
*( )内は有料入館者10名以上の団体料金or前売料金

上記の料金で常設展であるマイセン磁器・アール・ヌーヴォーのガラス作品・薩摩焼も見られるそうですよ!

ウッドワン美術館
・住所:広島県廿日市市吉和4278

・電話番号:0829-40-3001

・9月の休館日:9月1日・2日・3日・4日・7日・14日・28日

ウッドワン美術館では、コロナウイルス感染拡大防止のために、来館において以下のことを徹底しています。

  1. アルコール液での消毒
  2. マスクの着用
  3. ソーシャルディスタンス
  4. 検温実施
注意
発熱・咳などの症状がある、もしくは体調不良の場合は、来館を控えましょう! 

「しゃべくり7」を見て、小松美羽さんへのファン度が増したのですが、私の住まいは関東なので、広島県在住の方が羨ましいです…。

「しゃべくり7」では、小松美羽さんはトークでも楽しませてくれましたね。

そんな小松美羽さんが、番組で描いた似顔絵がコチラです!

大きく書いてあるのがくりぃむしちゅーの上田晋也さんで、左下の小さな生き物が有田哲平さんだとか。

ステキですよねー。

今後、小松美羽さんが、関東でも個展を開催してくださることを期待しつつ、独特でステキな世界観をもつ小松美羽さんを応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です