映画【糸】のロケ地は北海道のどこ?深川・美唄など撮影場所まとめ

コロナウイルスの影響で、公開延期になっていた映画「糸」が、2020年8月21日に公開されると発表がありました。

俳優の菅田将暉さん、女優の小松菜奈さんのダブル主演になります。

楽しみですね!

映画「糸」のロケは、北海道を中心に、東京・沖縄・シンガポールなど、大きなスケールで行われてきたんですよ。

本記事では、映画「糸」の中心舞台である北海道に注目して、ロケ地情報を伝えていきます。

映画【糸】のロケ地は北海道のどこ?

映画「糸」の撮影は、2019年7月から9月、さらに12月と、長い期間をかけて行われてきました。

菅田将暉さんや小松菜奈さんは、季節も乗り越えて撮影に臨んできたんですね。

映画「糸」は、シンガーソングライターの中島みゆきさんの楽曲「糸」が原案になっているそうです。

18年にも及ぶ壮大な出会いと別れのストーリーを描く「糸」のロケ地は、まさに広大な北海道がピッタリですね!

それでは映画「糸」の、北海道のロケ地を紹介していきますね。

ラッキーピエロ十字街銀座店前

ラッキーピエロは、北海道でも有名なハンバーガー屋さんです。

全国ご当地バーガー日本一になったこともあります。

ラッキーピエロ十字街銀座店は、世界でナンバー1のサンタクロースコレクションを誇る店舗で、5000人のサンタがお出迎えしてくれるそうですよ。

映画「糸」では、ラッキーピエロ十字街銀座店の前で、俳優と女優が黄色い車に乗り込み、道路を走り去るシーンを撮影したそうです。

女優は小松菜奈さんではないか?との目撃情報がありました。

https://twitter.com/kaname2525/status/1155311045730136064?s=20

ラッキーピエロ十字街銀座店は、2階でゆっくり食事が楽しめます。

帯広のいなり小路

菅田将暉さんと小松菜奈さんは、帯広のいなり小路にあるライブハウスで撮影を行いました

一番近いライブハウスは「スタジオ・レスト」という名前で、いなり小路に入って30秒ほどの場所にあります。

俳優業の他に、音楽活動も行っている菅田将暉さん。

どんな場面で出てくるんでしょうね?

帯広のいなり小路は、とてもレトロで昭和チックな感じで、個人的には大好きです。

中には、焼ラーメンで有名な「ラーメンkiriちゃん」や、「つけものと家庭料理なお」などがあります。

大沼公園

北海道亀田郡七飯町にある湖「大沼公園」で、菅田将暉さんが撮影をしました

とはいえこの「大沼公園」はとても広く、どこで撮影が行われたのかは特定することができませんでした。

でも、どの写真を見てもとても美しく、清々しい気持ちになります。

さすが道南有数の観光地ですね。

北海道に行ったら、ぜひ訪れてみたいと思いました。

深川市立病院

映画「糸」は、深川市立病院の吹き抜けのところで撮影を行いました。

深川市立病院では、菅田将暉さんの妻役・榮倉奈々さんの出産のシーンの撮影があり、菅田将暉さんも来ていたようです。

エキストラの募集もありました。

撮影当時の2019年は、コロナウイルスはここまで感染拡大していなかったので、撮影が可能だったのでしょう。

美唄駐屯地の目の前の集合団地

北海道美唄市南美唄町下1条にある四丁目団地内で、菅田将暉さん、小松奈菜さんが撮影を行ったようですよ。

ホントに、美唄駐屯地の目の前の集合団地だったんですね。

映画「糸」では、出演者の自宅という設定で、使われたのではないでしょうか。

津軽海峡フェリー 函館ターミナル

津軽海峡フェリー 函館ターミナルでは、たくさんのエキストラと一緒に撮影が行われていたようです。

菅田将暉さんと小松菜奈さんの目撃情報もありますね。

このターミナルは、北海道と本州を結ぶフェリーが多数行き交っていて、ライトアップされた夜もムードがあってステキです。

だから津軽海峡フェリー 函館ターミナルは、旅立ちなど、かなりドラマティックなシーンが撮影されたのではないかと思います。

予告動画でも、菅田将暉さんが「あおい!」と名前を呼びながら、フェリーを追って走ってるじゃないですか!

本編を見るのが楽しみですね。

ラベンダー畑

上記にアップした、映画「糸」の予告動画を見てみてください。

最後にきれいなラベンダー畑が映っていますね!

ラベンダー畑といえば、北海道空知郡中富良野にあるラベンダー畑が有名です。

ファーム富田のどこか、でしょうか?

バー909(ナインオーナイン)

このシーンは、バー909という店で撮影されました。

https://twitter.com/ito_moviejp/status/1240835452740849666?s=20

菅田将暉さんと、榮倉奈々さんのサインだと思われます。

小松菜奈さんは、サインに「K」が入っていますからね。

テーブルが似てます!

映画「糸」の本編は、座敷ではないですけれど。

バー909は3階です。

チーズ工房NEEDS

菅田将暉さん演じる主人公の高橋漣は、チーズ工房で働いている設定です。

そのため、北海道中川郡幕別町にあるチーズ工房NEEDSが撮影現場となりました。

チーズ工房NEEDSでは、後の妻・榮倉奈々さんが働いていて、チーズ工房の工房長・富田幸太郎役の松重豊さんもいます。

https://twitter.com/SMILIFE324/status/1243718599623077888?s=20

また、チーズ工房NEEDSでは、映画「糸」とのコラボ商品「糸×NEEDS」 特別チーズセットが、2020年7月21日から発売されます。

詳しくはチーズ工房NEED販売ページをクリックしてください。

拓殖大学文京キャンパス

北海道ではありませんが、東京都文京区の拓殖大学文京キャンパスでも、映画「糸」のロケは行われました。

エキストラ募集もあったようですが、詳しいシーンは公開されていません。

でもキャンパス内ということは、出演者たちが若い時代のシーンである可能性が高いですね。

映画「糸」ロケ地以外の目撃情報は?

映画「糸」のロケ地を紹介してきましたが、撮影場所以外でも、出演者は目撃されているんですね。

中には、なんと!楽屋として活用されていたという店もあるんです。

紹介しますね。

居酒屋あべちゃんち

映画「糸」のスタッフや出演者が楽屋として活用していたのは、居酒屋あべちゃんちです。

菅田将暉さんのサインですね。

居酒屋あべちゃんちは、大きくジューシーなザンギがおすすめなんだとか。

補足
ザンギとは、北海道で鶏の唐揚げを指します(*^^*)

通常の唐揚げと、厳密な違いはないそうですが、しっかりと味付けされた鶏肉をカラッと揚げたのがザンギ、というイメージが強いそうです(*^^*)

きんぎょ茶屋

きんぎょ茶屋は、築100年の黒建物に赤い窓枠の和風カフェです。

菅田将暉さんと小松菜奈さんが訪れたようですね。

https://twitter.com/saron_sayuko/status/1216238471364239361?s=20

すごくおしゃれな感じです!

二人は何を食べたんでしょうか?

旭川らぅめん青葉

菅田将暉さんは、芸能界でもラーメン好きで知られていますね。

そんな菅田将暉さんが訪れたのは、らぅめん青葉です。

旭川らぅめん青葉は本店なんですね。

旭川らぅめん青葉では、豚骨・鶏ガラ・利尻昆布を煮出した醤油スープが特徴だそうですよ。

でもちゃんと塩味と味噌味もあるんだとか。おいしそう…。

最後に

映画「糸」は、実は2020年4月に公開予定でしたが、コロナウイルスの影響で、公開延期になってしまいました。

そして2020年7月13日現在、コロナウイルスん感染拡大は、残念ながらまだ収まっていません。

そのため今夏も、公開可能なのか少し心配ですが、名作であろう映画「糸」を、早く楽しみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です