山田杏奈は演技が上手いor下手くそ?出演作とCMを紹介

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」が実写ドラマ化されることになり、話題になっています。

主演を務めるのは、女優の山田杏奈さん玉城ティナさんの二人です。

山田杏奈さんと言えば、10代ながら急成長を遂げたとして、大注目を浴びている女優の一人でもありますね。

そんな山田杏奈さんの演技力について、本記事がばっちり分析していきます。

山田杏奈は演技が上手いor下手くそ?

山田杏奈さんは、演技が上手い女優という評価が圧倒的に多いです。

若干19歳にして、たくさんの役柄を演じることができているからです。

世間の声を集めてみました。

繊細さとある種の翳を持っていて、確かに 知的に見えるが妖艶さも少しあるかな。だから、ミスミソウのようなものすごいのが回ってきたりしたのだろう。

面白い女優だなあと、最近、ちょっと注目している。同世代の女優ににこういうタイプがいないので

10の秘密の演技は圧倒的な魅力があった。特に視線ね。

刑事に取り調べられるヒール的な役を演じたことがあったけど、メチャ上手かった。ルックスもかわいいし、演技派の良い女優になると思う。

「新米姉妹の…」で初めて知って、なんて可愛い娘なんだ!!と驚きましたが、「実際はあんなキャラとは正反対で、役作りで苦労した」と聞き、またまた驚きました。この若さで、まだ色々な抽斗を持っていそうな方です。これからの活躍に期待しています!!!

「色々な抽斗を持っている女優」とは、山田杏奈さんになんてピッタリな表現だろうと思います。

そんな山田杏奈さんの作品を、いくつか紹介していきますね。

映画「ミスミソウ」

映画「ミスミソウ」は2018年4月7日に公開されました。

山田杏奈さんの映画初主演作品になります。

山田杏奈さんは、東京から田舎に転校してきたことで部外者として扱われ、壮絶なイジメを受ける野咲春花を演じます。

唯一の味方である同じ転校生、相場晄の存在を支えに、イジメに必死で耐えようとする野咲春花は、思いもよらない悲劇に遭遇してしまうんです。

そしていじめっ子たちに、命を賭けて凄惨な復讐を開始するというストーリーとなっています。

「家族が焼き殺された日、私は復讐を決めた。」が映画「ミスミソウ」のキャッチコピーなのですが、復讐を誓うシリアスな少女を、当時17歳の山田杏奈さんは、みごとに演じ切るのです。

どこか切なく、また何かを決断したかのような、山田杏奈さんの表情が印象的で、山田杏奈さんを語るには欠かせない作品ではないかと思います。

ドラマ「グッド・ドクター」第2話

2018年7月19日に、フジテレビで放送された「グッド・ドクター」に、山田杏奈さんは第2話に、ゲストという形で出演します。

子どもを身ごもり、出産する女子高校生・菅原唯菜役を演じたのですが、その存在感のある演技は、とても話題になりました。

映画「小さな恋のうた」

2019年5月14日に公開された映画「小さな恋の歌」で、山田杏奈さんは、第41回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞しました。

アメリカと日本、二つの国が存在する場所・沖縄で、バンド活動をする高校生たちの物語です。

叶いかけた夢の行方や仲間の死がリアルに描かれていて、見ていて切なくなります

山田杏奈さんは、高校生バンドの紅一点・譜久村舞を演じるんですが、怒ったり笑ったり、そして泣いたり。

ギタリストとしてもカッコよかった山田杏奈さんです。

ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」

2019年10月11日~12月27日まで、テレビ東京で放送されたドラマです。

「新米姉妹のふたりのばんごはん」では、山田杏奈さんは、等身大の高校生・サチを演じます。

山田杏奈さんのコミカルな演技を見たのは、私は個人的に初めてだったので、とても新鮮に感じたのを覚えています。

ドラマ「新米姉妹のふたりごはん」は、双方の親の再婚により、突然姉妹となるという設定で、料理を通じて絆を深めていくという物語です。

だからサブタイトルも、「生ハムサンド」「ネギソーセージ」「ヤンソンさんの誘惑&ロールキャベツ」など、凝っているな、と印象的でした。

ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」

2019年5月2日、フジテレビで放送されていた「ストロベリーナイト・サーガ」の第4話に登場する山田杏奈さん。

連続殺人事件に関与している可能性があると取り調べを受け、二階堂ふみさん演じる刑事・姫川玲子と対峙する女子高校生役を演じます。

山田杏奈さんならではの、強烈なインパクトを残した作品ですね。

ドラマ「10の秘密」

ドラマ「10の秘密」は、2020年1月14日~3月17日まで、フジテレビで放送されていました。

山田杏奈さんは、シングルファーザーに育てられている白河瞳役で、なんと設定が14歳なんです。

撮影中当時、山田杏奈さんは19歳なので、大人の女性といってもいい年齢ですよね。

でも、スイーツを見て一瞬にしてほころぶ顔、深夜こっそり帰宅して、父親に見せる思い切り反抗的な視線、母親に裏切られたショックを爆発させるシーンやその後の魂を失ったかのような表情…。

まざまざと14歳らしさを魅せてくれた山田杏奈さんには、う恐れ入りました!という感じでした。

番組終了後には、「10の秘密ロス」になったくらいです。

山田杏奈さんはこのように、演技にとてつもない幅がある素敵な女優だと、私は思います。

山田杏奈のかわいいCMも紹介!

山田杏奈さんは、どちらかというとシリアスな役どころが多いかと思いますが、CMを見たことがありますか?

笑顔がとても可愛いんです!

紹介しますね。

スズキ・スイフト「嘆かわし~~」編

スズキ・スイフト二人の会話」編 

タイトルロッテ・ガーナ「うちの母はずるい」編

城とドラゴン「荒野の少女」篇

「城とドラゴン」のCMは、2016年制作なので、山田杏奈さんが15歳の時ですよね。

歌も上手でかわいいです!

さて、2020年9月8日から始まる「荒ぶる季節の乙女どもよ。」は、原作が岡田麿里氏で、漫画の絵本奈央氏によるものです。

「キャストがぴったり!」との意見もあります。

話題の女優・山田杏奈さんがどんな演技で魅了してくれるか、今からとても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です