上白石萌音の学力は高い?母校は?英語がすごいと評判なのは意外な生い立ちから

2020年1月14日から放送されているTBSの恋愛ドラマ『恋はつづくよどこまでも』のヒロイン役・上白石萌音さんの人気が上昇中です!

  • 下手をすると反感を買ってしまうかもしれない役を好演している
  • 『恋はつづくよどこまでも』を観て、こんなに演技力があるのかと驚いた!
  • 年相応に純粋なイメージと、親しみやすい雰囲気がよい
  • 演技に人柄がにじみ出ている

など、佐倉七瀬を演じる上白石萌音さんを応援する声が、ネットで溢れています。

映画『君の名は。』でも、声優として高い評価を得た上白石萌音さんは、同じように学力が高いのか、学歴や出身などを交えながら、高校・大学なども調べていきたいと思います!

上白石萌音は学力が高いの?

上白石萌音さんの学力は高いのかどうかを調べるために、学力のわかりやすい出身高校から、現在までをたどってみようと思います!

上白石萌音の出身高校は?

上白石萌音さんは2013年4月に、東京都中野区の実践学園高等学校へ入学し、2016年3月に卒業しています。

実践学園高等学校は、特別進学コースと文理進学コースの、2つのコースを設置していますが、特別進学コースの偏差値は61、文理進学コースの偏差値は58と、どちらもかなり高い学力と言えますね!

上白石萌音さんが、どちらのコースで学んでいたかは残念ながら不明ですが、偏差値が58~61の高校に在籍していたということは事実です。

なので上白石萌音さんは、高校生のころから学力が高かったといって良いでしょう!

また、上白石萌音さんは、進路選択を控えた高校生に、こんなメッセージを送っています。

毎日同じ教室で、毎日同じ顔ぶれと会える学校生活は、おそらく高校時代が最後になると思います。だから、友人と一緒に過ごす時間や何気ない会話とかの一つひとつを大切にしてみてください。

高校3年生のみなさんは、受験勉強や模試など、悩みの種も多く、心が不安になりがちだと思いますが、最善を尽くして、いまできることを全部やっていけば、自分にとって最も良い道が拓けるはずです。

「いま進んでいる道は一番自分に合っている道のはず」と自分を鼓舞して、何事も楽しみながら、勉強も部活も頑張ってみてください。

引用:進路ナビ

ビビ
上白石萌音さんは、常に「いま進んでいる道は一番自分に合っている道のはず」と、自分を信じて歩んできたのでしょうね~!(^^)!

上白石萌音は大学に通っているの?

上白石萌音さんは、2016年4月に明治大学・国際日本学部へ入学し、2020年3月に卒業予定です。

明治大学・国際日本学部の偏差値は、62.5から67.5なので、大学生になった上白石萌音さんは、やはり学力が高いですね!

上白石萌音さんは、大学受験の思い出を、このように語っています。

私の場合、仕事の都合もあって、受験勉強を始めた時期が遅かったため、かなりきつかった覚えがありますね。

苦しかったり、悔しかったり、泣きたくなったりすることもありましたが、それらすべてが吹き飛ぶくらい、合格した後の大学生活が楽しかったので、受験生のみなさんにとっては気合いの入れ時だと思います。

楽しい毎日がすぐそこに待っていますので、最後まであきらめずに頑張ってください!

引用:進路ナビ

ビビ
仕事も大学受験も全力で取り組む上白石萌音さんに、人気が集まるわけですね(#^^#)

上白石萌音の母校はどこ?

上白石萌音さんは、小さな頃から歌ったり踊ったりすることが好きだったそうです。

そんな上白石萌音さんは、母親の勧めもあり、小学校1年生の頃より鹿児島市内のミュージカルスクールに通っていたとのことなので、女優・上白石萌音さんの第一の母校は、その『マリアミュージカルアカデミー』といって良いでしょう。

そして、2004年4月に鹿児島市立皇徳寺小学校へ入学し、2006年9月にメキシコの小学校に転校し、2009年ごろに鹿児島市立皇徳寺小学校へ再度転校しました。

2010年4月に地元鹿児島市内の鹿児島市立皇徳寺中学校に進学しますが、上白石萌音さんが中学1年生の時に『マリアミュージカルアカデミー』の先生にオーディションをすすめられるのです。

先生の言うとおりに『東宝シンデレラ』のオーディションを受けてみたところ、トントン拍子に選考に受かり、デビューが決まりました。

まさしく人生を変えたオーディションでしたね。いくつもの奇跡が連続して、一度はあきらめた夢がかなって、いまここに自分はいます。

かつて、夢をあきらめた時の自分に会えるとしたら「大丈夫だよ」って教えてあげたいですね。

引用:進路ナビ

ビビ
オーディションに合格できたからこそ、今の女優としての上白石萌音さんが在るんですね!『マリアミュージカルアカデミー』万歳!!(^O^)

上白石萌音の英語がすごい理由とは?

上白石萌音さんが英語に長けているのは、前述したメキシコでの生活が生かされているようです。

上白石萌音さんは、父親がメキシコの日本人学校に勤務していたことから、自身が8歳の2006年から3年間、家族でメキシコで暮らします。

幼少期に海外生活を経験すると、日本の同学年の子供と比べて、世界に興味を落ちやすいと聞いたことはありませんか?

メキシコの公用語はスペイン語ですが、上白石萌音さんは海外で暮らしたおかげで、自然と『世界の公用語』である英語に興味を持ったのではないでしょうか。

そして現在、上白石萌音さんは、明治大学で、英語教育に力を入れている国際日本学部に在籍し、週に8コマもの英語の授業を取っているそうです。

明治大学の国際日本学部は、英語を使ってのプレゼンテーションや翻訳の授業などもあるそうで、上白石萌音さんの英語力は、これからもどんどん上がっていくと思います!

最後に

女優の上白石萌音さんは、『恋はつづくよどこまでも』のヒロイン・佐倉七瀬として、脚光を浴びています。

今後がとても楽しみな女優さんですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です