小木逸平アナは落語好き?評判は?『報ステ』代理で激務を心配する声も

コロナウイルスに感染していた富川悠太アナに代わり、2020年4月13日から、テレビ朝日のアナウンサー・小木逸平さんが『報道ステーション』に出演しています。

小木逸平さんは、もともと金曜日の担当でしたが、2020年4月26日時点で、平日すべてを担当することとなりました。

「声が聞きやすい」「優しい話し方が良い」と小木逸平さんを語る一方で、激務を心配する声も上がっています。

本記事では、そんな小木逸平さんの趣味や評判、そして小木逸平さんを心配する声など、たくさんのことを探っていきます。

小木逸平アナは落語好き?

小木逸平さんが落語を好きなのは事実です。

小木逸平さんは中央大学を卒業していますが、在学中に落語研究会に入っていて、『あたり家 大穴12代目』という高座名を名乗っていました。

喋ることが大好きな小木逸平さんは、周りから「オシャ」と呼ばれているんだとか。

小木逸平さんが落語に興味を持つきっかけが、落語家の故・立川談志さんの落語を聞いたからだそうです。

小木逸平さんは、パーソナルブログ『コギですがなにか・・・』で、こう綴っています。

「自分は何をして生きて行ったら良いのだろう」とボーッと深夜番組を観ていた浪人中、立川談志の落語が飛び込んできて「ひえー面白い!というか何だこの人の感性、表現力。知らなかったけど面白い世界があるぞ!よし大学に入ったら落語研究会に入ろう、というやや間違った目標ができ、私はようやく勉強するようになった」(引用:パーソナルブログ)

個人的に、「やや間違った目標」との言葉がとても面白く、小木逸平さんの人柄が伝わってくる感じがしました。

しかしながら小木逸平さんは、立川談志さんをとても尊敬していて、大学の卒論も立川談志さんについて書いたそうです。

他にも海釣りや競輪が趣味だという小木逸平さんですが、いつか、小木逸平さんの落語を聞いてみたいですね。

小木逸平アナの評判は?

前述したように、小木逸平さんの評判はとても良いようです。

ネットでも声を集めてみました。

https://twitter.com/OneAndOnlyRoger/status/1250415810666852352?s=20

ネットでも、小木逸平さんの評判は、高評価でした!

小木逸平アナの激務を心配する声

小木逸平さんは『週刊ニュースリーダー』で進行役、『サンデーLIVE!!』でサブキャスター、そして『報道ステーション』ではメインキャスターです。

2020年4月26日時点で、その激務を心配する声も上がっていましたよ。

小木逸平さんには、充分な体調管理をしながら、これからも私たち視聴者を、安心させてくださるアナウンサーでいていただきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です