風呂敷をエコバッグの代わりに使う方法|コンビニで役立つ簡単な結び方も伝授

2020年7月からレジ袋が有料化されたため、エコバッグが注目されています。

中でもエコバッグの代わりに良いと、話題になっているのが風呂敷です。

でも、風呂敷を使い慣れていない人や、風呂敷は高いと感じて困っている人も多いのではないでしょうか?

そこで本記事では、風呂敷に関する情報を細かく紹介していきます!

風呂敷をエコバッグの代わりに使う方法

風呂敷は布なので、エコバッグの代わりに使うのは、とても便利だと思います。

ただ包めばよいだけだからです。

でもやっぱり慣れないと、使いづらいと感じてしまうかもしれませんね。

そこでまず、使いやすさを納得していただくために、風呂敷をエコバッグとして使う利点を説明していきます。

風呂敷をエコバッグとして使う方法:利点

風呂敷の使い方の利点を、4つ紹介しますね。

畳めるから手軽

風呂敷は布でできているので、簡単に畳むことができます

なので買い物に行く時に、大きなエコバッグを抱えていかなくても、手軽に済む点が1つ目のメリットです。

畳んで手に持って出かけても良いし、そんなに大きな風呂敷でなければ、ポケットに入れて買い物に行くことができます。

私の場合、財布をそのまま持つのがイヤなので、初めから風呂敷で財布を包んで買い物に出かけることにしています。

こんな感じです。

洗えるから衛生的

風呂敷をエコバッグとして使う2つ目のメリットは洗えることです。

汁物や生物などを買った時、店にある小さなビニール袋に入れても、どうしても汁気が出てきてしまうことはありませんか?

風呂敷に包んでも汁気がにじんでしまうことはもちろんありますが、風呂敷は洗えるのでとても便利だと思います。

ただ、素材によっては縮んでしまうことがあるので、注意が必要です。

中身が偏りにくい

エコバッグには、マチがあるものが多いと思います。

そのマチの部分が広ければ広いほど、たくさんの品物を入れられる分、中身が傾いてしまうことも多くありませんか?

風呂敷の場合は、店内のサッカー台に広げて使い、品物を重ねるので、そのあとしっかりと結んでしまえば、中身が傾くことはとても少ないです。

これが3つ目のメリットです。

100均ショップで買える

風呂敷は、100均ショップでも買うことができるので、とてもリーズナブルでおすすめです。

一般的な風呂敷は、68センチ四方のサイズですが、もちろん100均ショップにも一般的サイズの風呂敷はありますよ。

また、小さな40~50センチサイズや、大判と言われる70センチを超える風呂敷もあります。

包みたいものによって、サイズを選べるのもおすすめポイントですね。

ただ、ちょっと雑に扱うと破れやすいという点がありますので、ご注意ください。

でも、残念ながら、風呂敷をエコバッグとして使った場合、デメリットもあるんです。

風呂敷をエコバッグとして使う方法:改善点

風呂敷を便利に使うために、いくつかのデメリットを理解していただけたらと思います。

そのうえで、こうしたらもっと使いやすい!と思える改善点を紹介していきますね。

結ぶ手間がある

風呂敷をエコバッグとして使うデメリットの1つに、結ぶ手間が挙げられまます。

ただ結ぶだけではすぐ解けてしまうというデメリットですね。

解けないように結ぶコツは、生地を整えることと、結んだ先を多く取ること!

ピンと生地を伸ばしたら、写真のように、親指と人差し指を伸ばした長さくらいを、結んだ先として取ってみてください。

そうすると、そんな簡単に解けないと思いますよ。

また、素材によっても解けにくさに違いがあります。

綿100%だと解けにくいですよ。

いろいろ選んでみてくださいね。

場所をとる

前述しましたが、風呂敷はスーパーのサッカー台に乗せて品物を包むので、場所を取り過ぎてしまうこともあります。

これが2つ目のデメリットです。

先ほど紹介した、100均ショップの小さいサイズを使用するか、風呂敷を広げ過ぎない工夫をして改善しましょう。

私は、風呂敷の四隅を真ん中に集め、さらに布を重ねるようにしてから、品物を重ねていくようにしています。

品物を重ね終わったら、四隅を引っ張ってきゅっと結びます。

大きなエコバッグと、そんなに変わらないとは思うのですが、いかがでしょうか?

高価なものが多い

風呂敷は、100均ショップでも買うことができますが、やはり長く使うことを考えると、良いものを一つ持っておくと便利だと思います。

でも、そのような風呂敷は、やっぱりかなり高いです。

有名なものだと、1枚なんと!1万円以上もするんですね。

そこまでの値段ではないけれど、撥水加工がついていたり、リバーシブルなデザインだと、3000円前後になってしまいますから、エコバッグに比べると割高かもしれないですね。

そのため、お財布に痛い点がデメリットと言えるでしょう。

でも、可愛くて、しっかりした作りで、比較的リーズナブルな風呂敷もあります。

お好みの風呂敷が見つかると良いですね!

次は、コンビニで役立つ簡単な風呂敷の結び方をお伝えしますね。

風呂敷がコンビニで役立つ簡単な結び方

コンビニでは、そんなに大きな商品を買うことは少ないのではないかと思います。

だからコンビニでは小さめの布を使います。

現在は、手を拭いたりするのに使うのはもっぱらハンドタオルだと思うので、あまり使わなくなってしまったハンカチとか、ランチクロスはいかがでしょうか?

チビ風呂敷です。

チビ風呂敷は簡単に作れますので、ぜひ参考にしてくださいね。

  1. 四隅を結びます
  2. 品物を詰めます
  3. 片方の結び目にもう一方の結び目をくぐらせます
  4. 上に強めに引っ張ります
  5. こんな感じです。

ジュースやお弁当の時にはちょっと大きめ、アイスなどは小さめのものを使うなど、工夫してみてください!

ビビ
わが家にビールしかなくて…すみません^^;

エコバッグにとって代わるのではないか!?と思うほど、便利な風呂敷を紹介しました。

お役に立てたら嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です