三浦春馬ロスを乗り越えるための対処法|辛い訃報から立ち直れない人必見

2020年7月18日に、俳優・三浦春馬さんが亡くなりました。

あまりに突然の逝去で、心の整理ができないファンは、私一人ではないはずです。

そこで本記事では、三浦春馬さんの訃報に接し、「三浦春馬ロス」になってしまった人へ、乗り越え方をお伝えしていきます。

三浦春馬ロスを乗り越えるための対処法1:SNSを活用する

三浦春馬さんを失ってしまったショックを乗り越えるためにできることは、SNSを活用して、同じように悲しんでいる仲間を探すことです。

気持ちを共有することにより、お互いを慰め合えるからです。

(写真はイメージです)

私は、ツイッターやインスタを使っていますが、「ロスの人、語りませんか?」とアップしたところ、あっという間にコメントが来て、たくさんの三浦春馬さんファンと語り合うことができました。

ただここで注意しなければならないのは、やり続けないことです。

「悲しいですよね…」と、ずっとSNSで意見を交換しあっていると、気持ちがどんどん落ちていきます。

また、仮にツイッターで投稿しても、「いいね」が付くだけで返事がなければ、「自分の意見は誰にも必要とされてない…」と、さらに悲しくなってしまうかもしれません。

(写真はイメージです)

現に私も、初めのうちこそ、たくさんの三浦春馬さんファンと触れ合うことができましたが、このような現象が起きて、ツイッターを開くのが辛くなってしまいました。

事実、心療内科医の海原純子さんは、このように教えてくれています。

SNSの書き込みは、つらい気持ちを表現しあい無意識のうちにお互いをサポートしあおうとする場合は癒しになるのですが、ネガティブなスパイラルに入りそれが増幅されると、さらに気分が落ち込む可能性も否定できません。SNS を利用したあと気持ちが落ち込む場合は、ネガティブな同一化のリスクがあるのでしばらく投稿も閲覧も控えましょう。(引用:ヤフーニュース)

そこで私は、次の手段を取りました。

三浦春馬ロスを乗り越えるための対処法2:三浦春馬の出演作品を見まくる

三浦春馬さんロスを乗り越えるために、私がした2つ目の解決法は、三浦春馬さんが出演した作品を、動画配信サービスなどで見まくることです。

わが家はhuluに加入しているので、「三浦春馬」でリサーチし、「ごくせん」「わたしを離さないで」「14歳の母」など、それこそ昼もなく夜もなく、たくさんの作品を見ました。

私が三浦春馬さんのファンになったのは、実は三浦春馬さんが主演のドラマではなく、佐藤浩市さん主演の「陽はまた昇る」を見てからです。

ちょっと意地っ張りで生意気で、でもピュアな青年という役どころは、三浦春馬さんにぴったりだな、と改めて思います。

ところが探し方が悪いのか、huluでは「陽はまた昇る」を見つけることはできませんでした。

なので、U-NEXTで「陽はまた昇る」を見つけ、無料トライアルで、思う存分楽しむことができました。

同じ動画配信サービスでも、見られる作品は違うのかもしれませんね。

ここで大切なのは、三浦春馬さんの作品を見終わった後、「三浦春馬さんはもう…」と悲しくなったら、ちゃんと泣いてあげることです。

それは作品を見ている間も同じで、楽しい時には笑い、悲しくなったら泣くという、自分の感情に素直であることが大切だと思います。

おすすめ動画配信サービス
注意
無料トライアル期間や契約後の月額料金など、全てが一律ではないので、必ず公式サイトを確認してくださいね。

また、三浦春馬さんが出演している「コンフィデンスマンJPプリンセス編」も、いよいよ公開されました。

大きなスクリーンで三浦春馬さんの演技を楽しんでみるのも、1つの方法ではないかと思います。

https://twitter.com/confidencemanJP/status/1285092082827182080?s=20

ただ、2020年7月現在はコロナ禍でもあります。

映画館に出かけるときは、細心のコロナウイルス対策をしてくださいね。

三浦春馬ロスを乗り越えるための対処法3:NGワードを決める

三浦春馬さんがいない喪失感をぬぐうためにできることの3つ目は、NGワードを決めるということです。

自分が不要だと感じる情報を、シャットダウンするためです。

スマホやテレビなど、三浦春馬さんのニュースが流れてくると、ファンとして、つい見たくなってしまうのは分かります。

でも、「三浦春馬」というキーワードに全て反応していたら、自分に必要な情報はなんなのか、わからなくなってしまうのではないでしょうか。

だから私は、「確執」「闇」「なぜ」など、読んだら落ち込んでしまうであろうNGワードを自分で決めて、読むニュースサイトを選ぶようにしました。

  • 例1「絶縁」

逆に、「思い出」「優しさ」「継続」など、この情報は知っておきたいと思うワードは、積極的に取り入れるようにしています。

制作サイトの想いや、三浦春馬さんの友人が、三浦春馬さんの人となりを事細かに教えてくれるおかげで、悲しい気落ちとはまったく違う涙を流すことができるからです。

  • 例2「永遠」

三浦春馬さんのことを忘れたくないから、様々なニュースサイトを見るわけですから、自分に心地よい情報を手にすることを提案します。

最後に

三浦春馬さんがいなくなってしまったことへの喪失感を和らげるために、3つの方法をお伝えしました。

自身で実行してみた結果、ずいぶん楽になったように感じます。

ただ、三浦春馬さんが亡くなって、まだ6日目です。

心がすっかり落ち着くには、もっと時間がかかるでしょう。

ファン度が高ければ高いほど、「三浦春馬ロス」の度合いも高まるのではないかと思います。

だから、一人で抱え過ぎてしまう前に、「ちょっときつい」と感じたら、迷わず専門機関に相談してくださいね。

ご自分の気分のチェックをしてください。10が最高に精神的に元気、1が最低としたとき、毎日のほとんどが3以下という状態が10日以上続く場合は、心療内科などを受診してください。(引用:ヤフーニュース・海原純子氏)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です