竹俣紅は本名?実家は金持ちでお嬢さま?家族構成も知りたい!

2020年8月17日放送の「Qさま!!」に、タレントの竹俣紅さんが出場します。

竹俣紅さんがチームリーダーということで、今からとても楽しみです。

でも、「竹俣(たけまた)」さんて、珍しい苗字だと思いませんか?

「紅(べに)」さんというファーストネームも、素敵だけどちょっと変わっている感じです。

本名なのかな…。

竹俣紅さんの実家は、実はすごく由緒正しい家柄で、竹俣紅さんはお嬢様なのではないでしょうか?

また、竹俣紅さんの父親・母親はどんな人なのでしょう?

本記事で解説していきますね!

竹俣紅は本名?

タレントの竹俣紅さんは、本名も「竹俣紅」です。

また竹俣家は、由緒正しい家柄ということも当たっていました。

なんと竹俣家は、先祖を辿ってみると、伊達政宗の米沢藩で重臣だった竹俣氏の末裔ということが分かったんです。

そして、米沢藩は現在の山形県ですよね。

つまり竹俣紅さんの「紅」は、先祖が仕えていた米沢藩のあった山形県の県花・紅花に由来しているんですって。

そういうことを考えて名づけるところも、奥深くてすごいですよね!

【竹俣紅】実家は金持ちでお嬢さま?

竹俣紅さんの実家は、かなりお金持ちと言えそうです。

竹俣家をお金持ちと思うのは、前屈した先祖+以下の理由からです。

竹俣紅の実家はココがお金持ち!

  1. 小学校からプロに将棋を教えてもらえていた
  2. 出身校が、渋谷教育学園渋谷中学校・高校というお嬢様学校
  3. 出身は東京都港区!

つまり竹俣紅さんは、偏差値が72から75というハイレベルな学校を卒業した、港区女子というわけです!

そして竹俣紅さんは、公式ブログで、食事の様子を紹介してくれているんですが、それがまた豪華なんですよ。

父親の誕生日では(絶対カウンター席!)、お正月にはゴージャスなおせち(親戚が集まって毎年恒例)など、それはもうすごいんです。

  • 馬刺し
  • ナマコ

これは、竹俣紅さんが自身でアップしてくれた写真ですが、当時竹俣紅さんは高校生。

馬刺しナマコを食べる高校生って…。

なんだかすごいと思いませんか?

だからそんな竹俣紅さんは、やっぱりお嬢様だと言えるでしょう。

食事もそうなんですが、竹俣紅さんの立ち振る舞いというか、手の組み方添え方足の揃え方がとても美しいんです。

一朝一夕にできることではないと、私は思います。

  • 手の組み方
  • 手の添え方
  • 足の揃え方

竹俣紅さんは、1998年6月27日生まれの22歳と若いので、もちろんこんなさばけたカッコも見せてくれますよ。

でも、ふだんから、しっかり女性らしさを躾けられていなければ、あのような美しい佇まいはできないと思います。

羨ましい限りです。

【竹俣紅】家族構成も知りたい!

竹俣紅さんの家族は、父親、母親、竹俣紅さんの3人家族です。

それは、竹俣紅さんが、自身のブログで明らかにしています。

竹俣紅さんは、両親とどんなふうに過ごしているのでしょうか。

竹俣紅の父親は?

竹俣紅さんの父親は、さすが重臣・竹俣家の末裔で、なんだか浮世離れというか…そんなイメージを受けました。

竹俣紅さんの父親は、昔、オシャレなテーブルを買ったそうです。

そして数十年後の2020年、竹俣紅さんは、コロナウイルスの影響で外出自粛中、オンライン授業を受けやすい環境にするために、大きめのテーブルを探していたんですよね。

「見つけた!」と思ったのがコレ。

でもテーブルを開けてみるとなんとこのようなモノが!

竹俣紅さんの父親が、しゃれたテーブルだと思って購入したテーブルは、実はカジノ用だったんですね。

思わず笑ってしまいした。

さて、竹俣紅さんの父親は、東京都港区に住み、家族を養うだけあって、かなりのエリートだと言われています。

でも職業は、自動車会社の役員とも医大の教授とも言われていますが、はっきりわかりません。

竹俣紅さんが、家族のプライベートを守っているからです。

ただ竹俣紅さんの父親は、大分医大の教授ではないかとのウワサもありますが、それはどうでしょう?

竹俣紅さんは、自身の公式ブログで家族とのやり取りを時々アップしてくれていますが、常に家族3人で生活しているように見受けられます。

なので、父親が大分医大の教授として単身赴任しているというのは、ちょっと考えにくいと思うのですが、いかがでしょうか。

竹俣紅さんが父親と過ごしている曜日は、全て違いますしね。

2017年9月14日(木)のブログ

2018年11月13日(火)のブログ

2020年6月8日(月)のブログ

また、父親がもし大分医大の教授だとしたら、毎日東京から大分まで通勤しているのでしょうか?

それもあり得ないですよね…。

なので、竹俣紅さんの父親が大分医大で教授をしているというのは、信ぴょう性が低いのではないかと思います。

竹俣紅の母親は?

竹俣紅さんの母親は、天然というかなんというか、いい意味でちょっと変わった女性です。

竹俣紅さんは、カクレクマノミという熱帯魚を2匹飼っていて、「あんず」「ゆず」と名付けました。

でも竹俣紅さんの母親は、何度教えても「あんずちゃん」「みかんちゃん」と呼ぶのだとか。

竹俣紅さんはもう「ゆず」は諦め、「みかん」と呼んでいるそうですよ。

また、2015年に竹俣紅さんが中学入試を受けている時でも、なぜかバーゲンに行ってしまったという母。

同じ入試仲間の母親たちは、体育館で待機して、我が子の健闘を祈っているというのにと、竹俣紅さんはとても憤慨してしまったとか。

でも、だからこそ竹俣紅さんがしっかりせざるを得ないのかなと、やっぱりちょっと笑ってしまいました。

才色兼備の竹俣紅さんですが、母娘関係は、天然系の母親に軍配が上がっているようです。

さて、2020年8月17日の「Qさま!!」は、2時間スペシャルなので、竹俣紅さんの活躍がたくさん見れる!と思うととても楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です