江口のりこは結婚して妊娠してるの?旦那が柄本明ってホント?

女優の江口のりこさんが話題です。

「倍返しだ!」でおなじみの大人気ドラマ「半沢直樹」や、2020年8月28日に公開予定の映画「事故物件 恐い間取り」に出演する、個性派女優だからです。

2020年8月20日には、「VS嵐」にも出演しましたね。

独特の口調や雰囲気が、やっぱり面白くてステキでした。

ところで江口のりこさんは、1980年4月28日生まれの40歳の女性ですが、結婚してるのかな…。

江口のりこさんの夫は柄本明さん!とのウワサもあるし、もしかしたらかわいい子供もいるかもしれませんね!

調査していきます!

江口のりこは結婚して妊娠してるの?

2020年8月20日現在、女優の江口のりこさんに結婚の事実はありません。

夫もいなければ子供もいないため、江口のりこさんは、思う存分女優業を謳歌しているのでしょう。

ただ、なぜか江口のりこさんに妊娠説が流れていますので、調査してみました。

結果、なんと江口のりこさんには双子のお姉さんがいて、双子だけあって、さすがによく似ているんだそうです。

40歳は、まだまだ十分に妊娠が可能な年齢ですから、もしかして双子の姉が妊娠して、それが「江口のりこさん・妊娠説」になったのかもしれないですね。

40代で妊娠・出産した有名人

  • 浜崎あゆみさん:41歳
  • 滝川クリステルさん:42歳
  • 華原朋美さん:45歳

など

女優業に勤しんでいる江口のりこさんは、ドラマ「半沢直樹」で、主人公と対決する重要人物・白井亜希子(しらいあきこ)役での演技に期待がもたれています。

映画「事故物件 怖い間取り」でも、主人公に事故物件を紹介する横水純子役で、さすがのいい味出してます。!

https://twitter.com/jikobukken2020/status/1270656954885521408?s=20

https://twitter.com/whatsin_t_joshi/status/1265039943098744832?s=20

ただ、結婚はしていない江口のりこさんですが、なぜか俳優の柄本明さんと、ヒジョーに親しい…とのウワサもあるんです…。

江口のりこの旦那は柄本明ってホント?

江口のりこさんは結婚していないので、俳優の柄本明さんが夫だということは事実ではありません。

しかも江口のりこさんは、柄本明さんが座長を務める東京乾電池の劇団員なので、色恋沙汰に発展するわけがないと思います。

なぜなら柄本明さんは、2018年10月27日に原発不明がんで亡くなった妻・角替和江さんを失った悲しみが、まだ癒えていないとの報道があるからです。

また、2017年公開の映画「あさひなぐ」で、江口のりこさんと角替和江さんは、共演経験もあるんです。

柄本家と、家族的に仲良くしていると公言している江口のりこさんが、柄本明さんと結婚するということはないのではないかと思います。

ではなぜ、江口のりこさんが、なぜ柄本明さんとウワサがたつのか調べてみたところ、入団当初の出来事が起因しているようです。

江口のりこさんは2000年、自身が20歳の時に劇団・東京乾電池に入団するのですが江口のりこさんは一度だけ、柄本明さんの妻・角替和枝さんに、男女カンケーを疑われたことがあるんですって。

詳しく説明しましょう。

東京乾電池に入団当初の江口のりこさんは、毎日がとても暇だったそうです。

一方の柄本明さんは、石橋蓮司さんと「ゴドーを待ちながら」の公演中でした。

そして江口のりこさんは、柄本明さんが毎日行う稽古を、毎日見学に行っていたんです。

さらに稽古の前後も、柄本明さんの家にある「勉強部屋」で、江口のりこさんはセリフの練習に付き合ったりしたそうで、時にはそれが、夜遅くまでおよぶこともありました。

柄本明さんと仲良し夫婦だった角替和江さんは、二人の様子を見て怪しみ、「勉強部屋」をのぞきに行くのを止められなくなってしまいます。

そしてある日、ついに江口のりこさんは、「お前、えもっちゃん(柄本明さんのコト)と…!」と、角替和江さんに詰問されてしまったんだとか。

当時柄本明さんは52歳、角替和江さんは46歳

ラブラブ夫婦だったんだなーと、しみじみするエピソードですよね。

江口のりこさんも、後に出演したトーク番組「ボクらの時代」で、「そんなわけないやん、って。びっくりしたよね…」と、しんみりと述懐していました。

よって、江口のりこさんと柄本明さんは、演技における師弟関係だというのが事実です。

最後に

話題の女優・江口のりこさんの、結婚について調査してきました。

いかがだったでしょうか。

さて、江口のりこさんが出演したトーク番組「ボクらの時代」で、江口のりこさんはこんな名言で結婚観を語っています。

私に聞かないでって思うもん、私のことなんだけど。「神様に聞いて」っていいたくなるもん。(引用:ボクらの時代)

江口のりこさんの「結婚は自分だけでは決められないこと」との心情に、共感した人は多いのではないでしょうか。

個人的に結婚とは、する・しないの問題で、できる・できないではないと考えます。

だから江口のりこさんのこの名言は、「〇〇歳なんだからそろそろ結婚を考えたら?」というような、ちょっと無神経にさえ感じる質問に、大きな波紋を広げてくれたようにも思います。

ただ、結婚しているわが身としては、結婚生活は楽しいものだと断言しますよ。

でも、事情があって子供を授かれないことが分かった時、「どうして?」「なんとかならないの?」「子供ってかわいいのに」と、外野から意見されたことにはとても閉口しました。

それが何度も繰り返されると、心の底から「大きなお世話!」と立腹したのを思い出します。

当時の私に「神様に聞いて」と返せるほどの才覚があったら、と江口のりこさんに対する尊敬が止まりません。

女優として、女性として、江口のりこさんにはもっともっと輝き続けてもらいたいと念願し、今後の活躍にも期待していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です