奈緒の芸能界デビューのきっかけは?演技は下手or上手い?

女優の奈緒さんが話題です。

2020年8月28日に公開予定の映画「事故物件 怖い間取り」や、ドラマ「竜の道」にも出演し、個性派女優として頭角を現してきているからです。

そんな奈緒さんの、界デビューのきっかけとはなんでしょう?

気になる演技の評価も探ってみました。

奈緒の芸能界デビューのきっかけは?

奈緒さんの芸能界デビューのきっかけはスカウトです。

奈緒さんの出身は福岡県福岡市なのですが、高校1年生の時に、地元・福岡の天神でスカウトされました。

そして、モデル事務所カバーガールエンターテインメントに所属し、奈緒さんは芸能活動をスタートさせます。

実は奈緒さん、小さな頃から「早く働きたい!」と思っていたんです。

なぜなら奈緒さんは、生後7か月で父親を亡くし、働く母親の背中を見て育ったからなんですね。

だから「子供ながらに親のまねしたいみたいなのがあった」と、奈緒さんはインタビューで語っています。

ただ、奈緒さんの母親は、働くことに反対していたそうです。

それはそうですよね、生後7か月で母娘二人になってしまったんですから、母親としては天塩をかけて、懸命に育ててきたに違いありません。

また、親の思いとしては、「勉学に打ち込ませてあげたい」というのもあったかもしれません。

でも奈緒さんは、なんでもいいから働きたいと思っていたのではなく、小さな頃から女優に興味を持っていたんだとか。

なのでスカウトを受けたとき、母親に相談したところ、「義務教育も終わったし、習い事感覚でやってみれば?」と言ってもらえた奈緒さん。

初めて所属した事務所カバーガールエンターテインメントでは、モデルや食レポなども経験したとのこと。

  • 情報番組「ももち浜ストア プラス」で「おすすめ通信なおちゃんねる」のコーナーを担当!
  • でも尺は1分と短い⤵
  • でもでも、うなぎを食べに行ったり、川下りしたり、がんばった! 

けれど奈緒さんは、当時を「福岡で一番下手なリポーターだった」と振り返ります。

そしてワークショップを経験し、その楽しさから女優に転身するのですが、奈緒さんの演技はどう評価されているのでしょうか?

まさかリポーター時代のように、「下手!」などと言われてなければ良いのですが…。

ワークショップとは?

演劇や美術など、その業界に興味がある人たちが参加し、与えられたプログラムや課題を体験しながら学ぶことができる場所のコト

奈緒の演技は下手or上手い?

奈緒さんの演技については、上手い!という評価が圧倒的に多いです。

2019年4月に放送されたドラマ「あなたの番です」で、奈緒さんが演じた役柄が、視聴者から圧倒的な支持を受けたことでも分かります。

奈緒さんが演じたのは、尾野幹葉(おのみきは)という女性で、いわゆるストーカー役だったのですが、その怪演は大変反響を呼びました。

意見を紹介しますね。

とにかく、目力がすごい!とても可愛らしいルックスからは想像出来ないサイコパス感!

若いのに、あの役者陣の中でも強い存在感をだしてました。ゆるふわファッションで笑顔で柔らかな雰囲気になりそうなのに、怖い雰囲気を出せるってすごい!

キャラ作りが上手く、若いのにすごい女優さんだと思います。可愛いだけではないですね。可愛いからこそ猟奇性が際立ったのかもしれません。

尾野ちゃんこええーよーと何度呟いたことか…!存在感が凄い

あんなに可愛い顔しておきながらサイコパスっぽい役を演じていて、正直めっちゃ嫌いな役だったけど視聴者にそう思わせるだけの素晴らしい演技だったと思う。

そして奈緒さんは、「あなたの番です」の演技で、「第102回ザテレビジョンドラマアカデミー賞助演女優賞」を受賞するんです!

奈緒さんは、1995年2月10日生まれの25歳なので、「若い女優」という表現はもちろんその通りなのですが、実はかなり不遇の時期を送っています。

前述したように、奈緒さんはワークショップを経験し、演じることの喜びを知るのですが、2013年、奈緒さんが18歳の時に初出演した「めんたいぴりり」では、ほんの脇役でした。

その後、「芝居をちゃんとやりたい」との思いで上京したのは2015年、奈緒さんが20歳の時です。

2017年に芸能事務所・アービングに所属した時に、芸名を「本田なお」から、本名の「奈緒」に改名するのですが、それがよかったようですね。

実は「本田なお」は、「字画が悪い」「売れない名前」と周囲から言われていたそうで、本名に直した結果、仕事が入ってくるようになったんだとか。

2018年のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」では、オーディションで、ヒロイン役こそ取れなかったものの、ヒロインの親友役・木田原菜生(なお)役に選ばれました。

奈緒(なお)さんが菜生(なお)を演じるなんて、不思議さで、胸がいっぱいになったのは私だけではないはずです。

朝ドラ「半分、青い。」では、ヒロインを労わり、しっかり者で頼りになるという役どころを演じたかと思えば、ドラマ「竜の道」では、謎に包まれた笑わない女・遠山凛子を見せる奈緒さん。

そして映画「事故物件 怖い間取り」では、主人公を密かに応援する小坂梓役で、25歳の女性らしい等身大の演技をしています。

奈緒さんは、世間が称するようにカメレオン女優ですよね!

カメレオン女優とは?

どんな役にも染まって変幻自在な演技を魅せる女優さんです!

3大カメレオンは、中村倫也・横浜流星・そして奈緒ちゃん!

尾野ちゃん(奈緒ちゃん)このドラマで株上げたね!カメレオン女優!!

奈緒もカメレオン女優だよな。半分青い、サバイバルウェディング、のの湯、あな番と見てきて思うけど。

またまたどんな役を演じるんでしょう?奈緒さんカメレオン女優さんですからね〜

サバイバル・ウェディング見てたのに奈緒さんだと気づかなかった!カメレオン女優や!

サバイバル・ウェディングでは、栗原美里という、いわゆる戦略系愛され女子として、男性ウケに命を懸ける女の子を演じていた奈緒さん。

奈緒さんは、これからが本当に楽しみな女優です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です