芦名星のデビュー当時は?相棒2020に出演予定だった?突然の訃報にショック

2020年9月14日、女優の芦名星(あしなせい)さんが逝去されたとのニュースが飛び込んできました。

自宅で死亡とのことですが、まだ36歳の若さです。

また、自殺ではないか?との報道もあるようですが、現時点でははっきりしません。

ともかく残念でなりませんし、悲しい気持ちでいっぱいです。

芦名星さんといえば、「相棒」「テセウスの船」映画「シルク」で知られた女優さんでもありますね。

特に「相棒」は、2020年10月からシーズン19がスタートする予定ですが、芦名星さんに出演予定はあったのでしょうか?

俳優・芦名星さんのデビュー当時の様子とともに調べていきます。

芦名星のデビュー当時は?

芦名星さんのデビュー当時は、順風満帆とは言えなかったのではないでしょうか。

芦名星さんのデビューは2002年で、モデルとして「CanCam」や「PINKY」などに出演します。

そしてモデルデビューした同じ年に、芦名星さんはドラマ出演も果たします。

でもそれは、「しあわせのシッポ」の最終話で、数秒のみの出演だったのです。

そんな芦名星さんのデビューのきっかけはスカウトでした。

 

 

芦名星さんの出身地は福島県郡山市ですが、モデル志望だったため、高校に入学すると同時に上京します。

とても勇気のある10代ですね。

そして日出女子学園高校(現・目黒日本大学中学校・高等学校)に通っていた芦名星さんは、在学中にスカウトされます。

場所は、所属事務所であるホリプロ本社前でした。

デビュー当時こそ順風満帆とは言えないものの、その後、2003年に連続ドラマ「Stand Up!!」初レギュラーを獲得します。

芦名星さんは、通称ミオ・コギャル軍団の一人でした。

そして2005年には「仮面ライダー響鬼」で、悪役キャラを演じましたね。

このドラマで姫役を演じた芦名星さんに、魅力を感じた人も多いのではないでしょうか。

クールな美しさが、今はとても悲しいです。

そして2019年には、「W県警の悲劇」で、いわゆるゴールデン帯と言われる時間の連続ドラマに初主演した芦名星さん。

演技力にも磨きがかかってきていますよね。

そんな芦名星さんが「相棒」に出演し始めたのは、2017年放送のシーズン15からです。

芦名星さんは「相棒」で、 風間楓子という記者役を演じていて、「準レギュラーだ」との声もあるんです。

だから亡くなった芦名星さんは、2020年10月から始まる「相棒19」に、出演予定だったのではないでしょうか?

芦名星は相棒2020に出演予定だった?

女優の芦名星さんは、「相棒19」に出演予定でした。

芦名星さんの名前は、サイバーセキュリティ対策本部の青木年男役・浅利陽介さんの下に挙がっていますね。

その上に並ぶ出演者を見ても、「相棒」にレギュラー出演している俳優ばかりです。

だから芦名星さんは、国民的ドラマ「相棒」でも、風間楓子として、存在感のある演技をするはずだったに違いありません。

本当に、とても悲しく残念です。

芦名星の突然の逝去を悲しむ声

芦名星さんの突然の逝去を悲しむ声が、ネットでも溢れています。

また一人、好きな人が亡くなってしまった…

すごく綺麗な人で、いろんなドラマに出てるなと、安定した女優さんだったという印象なんですが信じられない。なにがあったんだろう。

本人しかわからないし、無用な詮索は要らないけれど、ホントになんでだよ、、、という気持ちでいっぱいです。良い目とシャープな顔で素敵だったのにな。

相棒の『週刊フォトス』の記者・風間楓子役も勝気な感じがハマっていたし、結構出番あったのになぁ。美人で演技も良くて他の役も楽しみでした。

え!?なんで!?少し影のある格好いい女性が似合う女優さんで好きだった…東日本大震災のあと、福島のことも頑張ってたのに…残念過ぎます

「福島のことも頑張っていた」とあるように、芦名星さんは東日本大震災で、福島県の実家・兄の家が全壊したという経験をしました。

そのため、被災者支援のための「あの鐘を鳴らすのはあなた基金」で、募金活動にも参加していたんです。

2014年には、東日本大震災追悼復興祈念式で、追悼詩を朗読したこともあります。

本当に残念でなりません。

芦名星さんに、心より追悼の意を捧げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です