馬淵優佳の性格は?瀬戸大也との馴れ初めも知りたい!今後どうなる?

2020年9月24日、元・飛び込み選手の馬淵優佳さんが話題です。

2017年に水泳の瀬戸大也選手と結婚し、2人の女の子に恵まれたものの、夫・瀬戸大也選手の不倫が発覚したからです。

これから馬淵優佳さんは、どのような道を選ぶのでしょう?

本記事で、馬淵優佳さんの性格や経歴、瀬戸大也選手との馴れ初めを紹介するとともに、推察していきます。

馬淵優佳の性格は?

馬淵優佳さんの性格として、まず1つ目に挙げられるのは潔い点です。

馬淵優佳さんは、2017年に22歳の若さで瀬戸大也選手と結婚し、その後競技をすっぱりやめたからです。

当時、飛び込み選手として有望視されていた馬淵優佳さんは、結婚しても競技を続けるべきか、瀬戸大也選手のサポートに徹するべきか、とても悩んだと言います。

でもハネムーンベビーを授かったことから、馬淵優佳さんは競技を止め、家族のために尽くすことを選びました。

馬淵優佳さんが一本気な性格であることが感じられるエピソードですね。

馬淵優佳さんは、負けず嫌いという点が性格の2つ目に挙げられるのではないかと思います。

1人目の子供を授かった時、子供の命名をどうするか、良い意味で夫婦でとことん揉めて、出生届を出す直前にやっと決まったそうです。

母親としての自覚からか、馬淵優佳さんの譲らない性格が垣間見えると思いませんか?

また、馬淵優佳さんが飛び込み選手だった時、父親・馬淵崇英(すうえい)さんに厳しく指導されました。

そして、その指導に負けずについて行ったからこそ、次のような経歴も残せたのだと思います。

  • 2008年:日本選手権で高飛び込みと3メートル板飛び込みで2冠
  • 2009年:東アジア大会(香港)で銅メダルを獲得
  • 2011年:世界選手権に出場
  • 2012年:インターハイの板飛び込みで3連覇

3つ目に挙げられる馬淵優佳さんの性格は、素直だという点です。

実は、長女を授かる前、夫の瀬戸大也選手は「ハネムーンで子供ができなければ彼女(馬淵優佳さん)の夢を応援する」と言っていました。

そのことを自分ではなく、瀬戸大也選手自身の周囲に打ち明けていたということを知り、馬淵優佳さんは、妊娠を強く望んだそうです。

そして念願が叶い、前述したようにハネムーンベビーを授かることができました。

ということは、馬淵優佳さんの素直さは、潔さと隣り合わせなのかもしれませんね。

さらに2020年3月、馬淵優佳さんは待望の2子を出産しますが、当時2歳と0歳の子供を必死に育てていた馬淵優佳さんは、自分のことをかまう余裕はありませんでした。

そんな馬淵優佳さんに、夫の瀬戸大也選手は「女を忘れてはいけないよ」と言ったそうです。

そして馬淵優佳さんはこう答えます。

本来なら、子育て中に夫から言われたムッとくる言葉だと思うんですが、夫は思ったことをなんでも素直にいう性格なのと、私自身も自覚があって図星だったので、ショックを受けると同時に反省しました。(引用:たまひよ)

大切な夫から言われて、「ショックを受けると同時に反省しました」と言う馬淵優佳さん。

本当に素直でピュアな性格なんだな、と思うとともに、悲しくなるのは私だけではないはずです…。

【馬淵優佳】瀬戸大也との馴れ初めは?

馬淵優佳さんと、夫・瀬戸大也選手の馴れ初めは、お互いが小学生の時に遡ります。

馬淵優佳さんは1995年2月5日生まれ、夫の瀬戸大也選手は1994年5月24日生まれで、当時はともに小学生6年生。

2人がJSS宝塚スイミングスクールで水泳に励んでいた頃のことです。

JSS宝塚の写真に、馬淵優佳さんが記載されているのを見て、瀬戸大也選手が「かわいい!」と一目惚れしたことがきっかけでした。

ただ、馬淵優佳さんは兵庫県宝塚市、瀬戸大也選手は埼玉県入間郡の出身で、なかなか会う機会はなかったんだとか。

でも想いが止まらなかった瀬戸大也選手は、8年後の2014年、友人の紹介でやっと馬淵優佳さんに会うことができ、そこから交際が始まりました。

そして前述したように、結婚から出産と、ピュアな気持ちで家庭を築いていった馬淵優佳さん。

そんな馬淵優佳さんへ、瀬戸大也選手からの裏切りが発覚したのは、2020年9月23日のことでした。

一部報道では、出産後の馬淵優佳さんへの不満が原因なのか?ともありますが、瀬戸大也選手が不倫をしたことは確かです。

瀬戸大也選手は、家族から信用を取り戻すことはできるのでしょうか?

【馬淵優佳】瀬戸大也と今度どうなる?

2020年9月24日時点で、馬淵優佳さんが離婚や別居など、夫の不倫騒動に対して具体的な行動を示している事実はありません。

ただ家族として信頼を取り戻すべく、行動を起こしたのは事実です。

下記は、馬淵優佳さんの直筆謝罪文です。

2人の子供を守ろうとする馬淵優佳さんの姿、また自身は何もしていないのに何故…と、胸が詰まります。

改めて、馬淵優佳さんと瀬戸大也選手はどうなるのでしょうか。

世間の声を集めてみました。

瀬戸大也さん、キレイな奥さんがいるのに…。奥さんへ、、離婚を進めるよ…。

瀬戸大也とは離婚したほうがイイ。こんな可愛くて尽くしてくれる奥さん、おらんよみんな応援してくれるよ、あなたなら…

幼い娘2人がかわいそう。馬淵優佳さん、あなたは一人じゃない。

馬淵優佳さん可愛いのに酷過ぎるやろ。瀬戸、たんまり払って離婚してやれや。

瀬戸大也の離婚の可能性は高いな。不倫の内容が酷すぎる、優佳さんもかわいそう

瀬戸大也と奥さんの馬淵優佳さんが謝罪してしかも直筆って…瀬戸大也はまだわかるけど、妻は謝んなくて良いんじゃない?子供いるからスッキリ離婚は出来ないだろうなあ。

ネットの声を聞いてみると、離婚したほうが良いとの意見が多いようですが、馬淵優佳さんの性格を考えるとどうでしょう?

2020年9月時点では、本サイトでは離婚の可能性は低いように思います。

なぜなら馬淵優佳さんは、する必要もない謝罪文に「瀬戸優佳」とサインしているからです。

馬淵優佳さんは、テレビ出演やインタビュー、またSNSでも、自身を「馬淵優佳」としています。

だから妻としての気持ちの表れが、この署名に出ている気がしてならないのです。

不倫を認めた瀬戸大也選手を擁護するつもりはさらさらありません。

ただ、馬淵優佳さんが謝罪文に書き記した「大也」「家族」に、前述した潔さや素直さを感じるのは、私だけではないと思うのですが、いかがでしょうか。

繰り返しますが、瀬戸大也選手の不倫を擁護する気持ちは全くありません。

惑わされることなく、馬淵優佳さんらしく家族を守っていくことを、心から応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です