【石原義幸】うーたんはなぜ?インチキしてたってホント?動画あり

2020年10月12日、広島カープの石原義幸捕手が引退を発表しました。

石原義幸捕手は、1979年9月7日生まれの41歳なので、まだまだできるのでは?と思うものの、2020年8月のケガ以来、選手登録を抹消されていたんですね…。

とても残念です。

ネットでも石原義幸捕手の引退を悲しむ声が溢れていますが、「うーたん」「インチキ」とのワードが気になりました。

なので、なぜそんなワードが出てくるのか、本記事が調査していきます!

【石原義幸】うーたんはなぜ?

広島カープの石原義幸捕手は、やっぱり「うーたん」と呼ばれていますね。

https://twitter.com/yakomomon/status/1315533589732192256?s=20

https://twitter.com/k818_carp/status/1315511446906707968?s=20

その由来はなんとオランウータン!

石原義幸捕手は、2001年のドラフトで、4位で広島カープに入団しました。

そして当時の監督だった山本浩二さんは、一部の選手にゴリラ系のあだ名をつけていたんだそうです。

残っていたのが「オランウータン」。

石原義幸捕手は手が長めなんだとか。

それで「うーたん」に決定したそうですよ!

「うーたん」。なんかかわいいですね。

【石原義幸】インチキしてたってホント?

広島カープの石原義幸捕手は、「インチキ」と称されることが多々あるのは本当です。

でもそれはワルクチではなくて、石原義幸捕手のプレイを楽しんでいる証拠なんですね。

https://twitter.com/kouhei_yumino/status/1315516873388122112?s=20

石原義幸捕手が「インチキ」と称されつつファンが喜んだ、いくつかのシーンを挙げますね。

空飛ぶキャッチャーとは?

◆2006年

  1. 石原義幸捕手、1死三塁で打席に立つ
  2. 石原義幸捕手、スクイズを敢行
  3. でも相手バッテリーに読まれてた!
  4. 石原義幸捕手、外されたと分かるや宙を飛ぶ!!
  5. 以来、空飛ぶキャッチャーと称されるように

サヨナラ四球とは?

◆2011年

  1. 石原義幸捕手、2死満塁で打席に立つ
  2. 初球が一直線に石原義幸捕手に向かい、体に直撃!
  3. 石原義幸捕手、倒れこみながらもガッツポーズ
  4. つまりサヨナラ!

一握の砂とは?

◆2013年

  1. 石原義幸捕手、2死一塁の場面でキャッチングミス
  2. 完全にボールを見失う
  3. ボールの代わりに砂をわしづかみ!
  4. ボールを掴んだフリをしてファーストランナーを釘付けに!

走者一掃の空振りとは?

◆2017年

  1. 石原義幸捕手、1死二・三塁の場面でスクイズを敢行
  2. 相手投手1投がワンバウンドの大暴投
  3. それでもバットを当てに行く石原義幸捕手!
  4. そしてボールはバックネット方面に転がっていく!!
  5. 2・3塁走者は次々ホームインし2点を挙げる!
  6. …でも実は空振りだった

石原義幸捕手のさらなるインチキ動画はコチラ!

https://twitter.com/TZFwriuCVK83X0p/status/1177530944476999682?s=20

石原義幸捕手の「インチキ」は、ネットでは常にお祭り騒ぎとなりました。

このような、私たちが考えもしない「ミラクルプレー」は、「インチキ」として、石原義幸捕手の代名詞となっていたんですね。

石原義幸捕手のプレイには、本当に楽しませていただいたと、感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に

石原義幸捕手は、プロ入りしてから19年、ずっと広島カープで活躍してきた選手です。

だから愛され度もハンパじゃないですよね…。

石原義幸捕手の引退で、球界も寂しくなります。

石原義幸捕手に「これからも広島カープに関わっていってもらいたい」とは、私たちファンの切なる願いです。

これからも健康に注意して、第2の野球人生を歩んでいただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です