【寺内崇幸】イケメン画像を紹介!俳優でどんな役?嫁が芸能人てホント?

2020年10月21日、元巨人軍の寺内崇幸さんが、朝ドラ「エール」に出演するというニュースが入ってきましたね!

寺内崇幸さんは、プロ野球界にいた頃、

  • プロ入り初のホームランがチェン・ウェイン投手
  • クライマックスシリーズで前田健太投手から決勝点となる3ラン
  • 日本シリーズで田中将大投手からホームラン
  • エクトル・ルナの怪我でまさかのオールスター選出

など、意外性の大物キラーとして、そしてイケメン選手として、とても人気がありました。

そんな寺内崇幸さんは、朝ドラ「エール」で、どんな役を演じるのでしょうか?

また寺内崇幸さんには、美人の奥さんがいて、その美しさ故に「芸能人なの?」「モデルなの?」と噂されています。

そこで本記事では、寺内崇幸さんのイケメンぶりを紹介するとともに、朝ドラ「エール」での役どころや美人妻について、調査しました!

【寺内崇幸】イケメン画像を紹介!

寺内崇幸さんは、野球の現役時代からイケメンだと知られていたし、今でもそう思っているファンは多いんです。

現役時代の画像はコチラ!

やっぱりキリッとしてますね!

そして引退後のショットがこちらです。

なんと言っても笑顔がもう…ステキですよね。

こんなにステキな寺内崇幸さんを、テレビ業界が放っておくワケがないかも…ですよね。

さて、寺内崇幸さんは朝ドラ「エール」で、どんな役どころを演じるのでしょうか?

【寺内崇幸】俳優でどんな役?

寺内崇幸さんは、朝ドラ「エール」で、実在した人物で作詞家の加賀大介氏をモデルにした、多田良介という役を演じます。

画像で寺内崇幸さんは、松葉杖を使っていますよね?

なぜなら加賀大介氏は16歳の時、野球の試合による怪我がもとで、右足の膝から下を切断してしまったからです。

それでも野球への想いが強く、加賀大介氏は近所の子供たちが野球をするのを、よく見ていたそうです。

そんな加賀大介氏は、1948年、朝日新聞が募集した全国高等学校野球選手権大会の大会歌「栄冠は君に輝く」の作詞をしました。

作曲は古関裕而氏が手がけ、副題が「夏の全国高等学校野球選手権大会の歌」としても知られていますね。

現役時代の寺内崇幸さんは、2014年・2015年は肉離れを、そして2018年には下半身の故障など、怪我に悩まされました。

でも、その怪我で松葉杖を使った経験が、数年後にこうして「俳優デビュー」に繋がるとは、寺内崇幸さん自身も思っていなかったに違いありません。

寺内崇幸さんは、インタビューでこう答えているからです。

野球が好きだという、この人の気持ちを自分なりに汲めることができたと思います。(引用:ヤフーニュース)

そんな寺内崇幸さんの出演シーンは、2020年10月30日の第100話だということです。

さて、思わぬ形で俳優デビューをした寺内崇幸さんですが、奥さんが大変な美人なんです。

そのため「モデルなの?」「芸能人なの?」と、噂になっています。

真偽はどうなんでしょうか?

【寺内崇幸】嫁が芸能人てホント?

寺内崇幸さんの妻は、真奈さんという名前(旧姓中根真奈さん)で、寺内崇幸さんより1つ年下の女性です。

寺内崇幸さんが1983年5月27日生まれの37歳なので、2020年10月現在、36歳になったばかりだと思われます。

真奈さんの誕生日は10月13日だからです。

これは、婚姻届けを提出した2014年のショットですが、ホントに美しい女性ですよね!

とても美人な真奈さんですが、モデルでも芸能人でもなく、一般人です。

寺内崇幸さんが現役時代に、アスリートフードマイスターの資格を取得して、選手としての寺内崇幸さんを支えていました。

そして結婚から2年後の2016年1月に、第1子となる男の子が誕生しています。

2020年10月現在では4歳なので、幼稚園にでも通っているのでしょうか。

かわいい盛りでもあり、手のかかる年代でもあるので、真奈さんは仕事をしていないかもしれませんね。

2018年から現在まで、BCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスの監督をして、真奈さん・長男を守っている寺内崇幸さん。

「コーチとして巨人軍に戻ってきてほしい」「このまま俳優を続けて!」と、ファンの間では熱いコールが交わされていますが、どうなるんでしょうか?

いずれにしても、2020年10月30日の朝ドラ「エール」の放送が待ち遠しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です