清塚信也が面白い!お笑い好きってホント?性格や人気の理由を徹底分析!

世界的なピアニストの清塚信也さんが話題です。

ピアノ演奏はもちろんのこと、「サワコの朝」「しゃべくり007」、『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」などにも出演し、「トークが面白い!」と、その人気はうなぎ上りです!

清塚信也さんは、ホントに話がうまくて面白いですよね!

そこで本サイトでは、清塚信也さんは、ピアニストなのになぜそんなにトーク力があるのか?その理由を解説していきます。

また、清塚信也さんは「お笑い好き」とのウワサがあるんですが、事実でしょうか?

こちらも調査しつつ、さらに、清塚信也さんの性格や、なぜこんなに人気があるのかも分析していきます!

清塚信也が面白い!

世界的なピアニストである清塚信也さんが、世間から「面白い!」と言われているのは事実です。

絶妙なトーク力が魅力なんですよね。

「サワコの朝」では?

  • 母親のピアノスパルタ教育の話を披露
  • ↑コワいので、姉の美耶さんと母親が来た合図を決める
  • ↑「みや」のミ(ドレミ音)「しんや」のシ(ドレミ音)で合図
  • ↑母親が来たら、姉から「シ・ソ・シ・ソ」自分からは「ミ・ド・ミ・ド」
  • 母親からは「笑うな!」と叱られる…

清塚信也さんは、当時小学校2年生、姉の清塚美耶さんは清塚信也さんより2つ上なので、小学校4年生。

「笑うな!」って言われてもねえ…って感じですよね。

しゃべくり007では?

  • かけ算・わり算ができない!→「6×7は?」の問いに「50なんとか」w
  • 路線図が読めない・運賃が分からない!→1番高い切符を買って安心w
  • 「ピアノの映像があれば上田晋也さんの顔を少しずつアップにしても耐えられる」と豪語

その映像がコチラ!

他にも「ポテトを上がる音」を再現して、「どのCDに入ってるの?」と真剣な質問がきたり、「すごい!」と感動されたり…。

清塚信也さんが出演した「しゃべくり007」は、2019年9月の放送ですが、とても楽しかったようですよ!

「本音でハシゴ酒」では?

  • ピアノ演奏でレギュラーをお迎えするも「もうええ!」と、浜田雅功さんからソッコーツッコミ!
  • 再度、わり算の話に。「わり算のルールが分からない」と断言w
  • 自分の笑いセンスに自信を持っていることを明かす
  • 「わり算もできないくせに?」と松本人志さんからもツッコミがw
  • レギュラー3人をテーマに即興で楽曲提供→最後の坂上忍さんで飽きたのか、曲の途中で「これを永遠にやるだけ」と演奏を止め、さらなる笑いを誘う

この『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」で、友人の綾野剛さんから自分を面白いとカン違いしている」と指摘されたことを明かした清塚信也さん。

カン違いなどと言われるということは…清塚信也さんは、ホントはお笑いが苦手なんでしょうか?

清塚信也はお笑い好きってホント?

ピアニストの清塚信也さんは、お笑いが苦手ではなく、大好きな男性でした。

しかも小さい頃から好きだったのですが、前述したように、母親からピアノのスパルタ教育を受けていたため、お笑い番組を見ることを禁止されていたんだそう。

でも、禁止されたことによって、ますますお笑いへの興味が深まり、憧れていったんですって。

清塚信也さんは、お笑いに関して、こんな意見を持っているんですよ。

(クラシックを理解してもらうために)笑わせないと日本人は聴いてくれないということを、割と早い段階から思ったんですよね。(引用:CINRA.NET)

そんなお笑いの感覚を養ってきた清塚信也さんは、以下のような方と親交を持ち、研究に励んでいます!

清塚信也のお笑い勉強メンター

  • 松本人志さん(ダウンタウン)
  • 東野幸治さん
  • 徳井義実(チュートリアル)←食事もする仲
  • 小沢一敬さん(スピードワゴン)←「自分を面白いとカン違い。空気が凍り、その後のフォローが大変」と暴露した方
  • 村上信五さん(関ジャニ∞)←アイドルだけど面白い方←共演してファンになる

そして清塚信也さんは、上記の方々について、自身でもこのようなツイートをしています。

尊敬感が伝わってきませんか?

「ワイドナショー」の気配りが、嬉しいでしょうね!

大好きな人だと伝わってくる名文だと思います。

でも、ツッコまれたり、わり算ができないなど、いろいろなことを暴露されたりしている清塚信也さん。

ということは、清塚信也さんの性格は天然なんでしょうか?

清塚信也の性格は?

清塚信也さんの性格は、どちらかというと感情的だとのことです。

ただそれは、音楽家としての一面だそうで、例えば「こうやりたい!」との感情が芽生えた時、リハーサルではなかった感じで演奏をしたり、旋律を大胆に変えてしまったり。

そんなことをしでかして、共演者を怒らせてしまったこともあるんだとか。

ビビ
その共演者とは…あの高嶋ちさ子さん!!

でもその後、前述した『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」出演時に、高嶋ちさ子さんの顔マネをして笑いをとっていたくらいですからね。

やっぱりさすがな清塚信也さんです!

ただ清塚信也さんは、自身を「性格の良くない子供だった」と振り返っているんですね。

時系列で遡ってみます!

清塚信也・7歳の頃

  1. 個人レッスンを始め、周りより上達が早い頃に気づく
  2. その優越感を味わうのが楽しかった
  3. でも、上レベルに進んだら自分レベルはゴロゴロいることに気づく
  4. しかも、まわりは女の子ばかりで孤独も味わうことに…

清塚信也・中学1年の頃

  1. 今まで落ちた経験のないコンクールに予選落ち
  2. 生きることを否定された気分を味わう
  3. 「負け犬」になることに不安感を覚える
  4. ピアノ指導者・播本美恵子氏に出会う
  5. でも演奏を全否定され、地獄的な気持ちも味わう

清塚信也・高校時代

  1. ピアノ指導者・加藤伸佳氏と出会う
  2. 加藤伸佳氏は、頑固で決して譲らない・細かいことにとらわれない男性だった
  3. 当時の清塚信也少年は、自身の性格を「疑い深い」と分析
  4. そのため、他人の言うことを鵜呑みにするのが嫌いで、常に氏と格闘していた

清塚信也・大学時代

  1. 桐朋学園大学に進学するも、師匠を始め、大人たちに対する屈折した思いに気づく
  2. 学生たちの音楽に対するいい加減な態度も許せない
  3. 自分はピアノマシーンだと自覚
  4. 自分の価値観を認めてもらえない
  5. 自分のことを誰も知らない地へ行こうと、モスクワ音楽院へ留学
  6. ミスすると周りから失笑される
  7. これまでずっとピアノ漬けだったためか、「自由時間」が耐えられなかった
  8. 何も得られない2年間を過ごし帰国
ビビ
正論を言っては友人が離れていく…良かれと思い、友人にピアノのアドバイスをしては裏切られる…自分の価値観が受け入れられないのは辛いものですよね…

清塚信也・その後

  1. 帰国後はピアノさえも嫌いになっている自分に気づく
  2. 家族以外、口をきく人がいない
  3. メンタルはどん底に
  4. でも!ある日「自分は人間的に『いい人』になりたい」と思い始める
  5. そして、中学時代のピアノ指導者・播本美恵子氏、高校時代のピアノ指導者・加藤伸佳氏に感謝の思いが!
ビビ
清塚信也さんは「人とのつながりの中でピアノを弾きながら生きてこられた」と述懐されています。ピアノマシーンなんかではないことに気づけたから、今の清塚信也さんがあるんだと実感です!(^^)!

清塚信也の人気の理由を徹底分析!

清塚信也さんが人気のある理由は、いくつかあると、本サイトでは考えます。

1つずつ分析していきますね。

清塚信也のピアノ演奏は胸を打つ

清塚信也さんの魅力は、なんといってもそのピアノ演奏にあると思います。

2021年1月22日に放送された「サワコの朝」で演奏した「つながる心」に、「感動した!」「大好きな曲」という意見がとても多かったですよね。

また「春よ、来い」も、コロナ禍にある現在で求められている曲の、大きな1つではないかと思います。

フィギュアスケートの、羽生結弦選手とのコラボでも有名ですね。

前述したように、自らを「ピアノマシーン」とまで貶めるほど、どん底の経験をした清塚信也さんだからこそ出せる、胸を打つ演奏が本当にステキです。

清塚信也はピアニストとして異端児的

清塚信也さんの人気に2つ目は、ピアニストとしてちょっと異端児的存在だからではないか、と本サイトは考えました。

コンサートの時に、演奏するだけではなくて、しゃべる時間が異様に長いという点が、まず不思議な感じがしてしまいます。

そして、「クラシック音楽を窮屈に思うことがある」なんて言うクラシック演奏家って、そうそういないんじゃないかな、とも思ってしまうんです。

そのうえ清塚信也さんは、こんなことも語ってるんですよ。

10年くらい前から、インストのロックバンドをやりたいと思っていた。(引用:CINRA.NET)

そしてそれを実現し、2019年7月に「SEEDING」のミニアルバムがリリースされました。

メンバー

  • 清塚信也(ピアノ)
  • 福原将宜(ギター)
  • KenKen(ベース)
  • 吉田翔平(ヴァイオリン)
  • 齋藤たかし(ドラム)
  • 高井羅人(シンセサイザー)

いい意味で異端児な、というか、破天荒な清塚信也さんの魅力にハマっているファンは、とても多いですよね!

清塚信也はイケメンだから

清塚信也さんの人気の理由の3つ目は、ビジュアルです。

とっても優し気なイケメンですよね!

2012年に結婚し、愛妻家であり、2人の娘を持つパパですが、「カッコいい!」と憧れるファンがとても多いのは、心から納得です。

最後に

世界的に有名なピアニスト・清塚信也さんの面白さや、性格・人気の理由などを紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

清塚信也さんは、「X TIME」「+music」など、ラジオ番組やテレビでもその多才なぶりを見せてくれていますね。

補足

「+music」はMBS毎日放送なので、近畿広域圏となります。

放送地域ではない場合は、TverGYAO!で視聴可能です(期限付き)

これからの活躍が、とても楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です