四一餃子の店主はかわいそう?騒動をブログで解説!ホリエモンに被害届か

広島県尾道の餃子店・四一餃子(よんいちぎょうざ)が話題になっています。

2020年9月に、四一餃子の店主と実業家の堀江貴文さんとの間で、マスク着用についてトラブルがありました。

その後このトラブルは、四一餃子への、度を越えたイタズラ電話に発展してしまいます。

そしてついに四一餃子は、営業を続けられないとして、2020年10月3日に休業の発表をしたからです。

「四一餃子がかわいそう」「どっちもどっち」と、明けた同年10月4日も、騒ぎはかなり大きくなっています。

四一餃子は、今回の騒動で休業したため、堀江貴文さんに対して被害届を提出するのでしょうか?

本記事では、今回の四一餃子騒動を、四一餃子店主のブログやツイッターで詳しく説明していきます。

四一餃子の店主はかわいそう?騒動をブログで解説!

「かわいそう」と騒動になっている四一餃子と堀江貴文さんのそもそものトラブルは、2020年9月21日に始まりました。

2020年9月21日

  • 堀江貴文さんは知人3人と四一餃子に入店
  • うち1人がマスクをしていなかった
  • 四一餃子スタッフがマスク未着用では入店できないことを伝える
  • その後、マスク着用について四一餃子側と堀江貴文さん側の意見が対立
  • 堀江貴文さんはFBに「マジやばい」と四一餃子について投稿

その時の、堀江貴文さんのフェイスブック投稿がこちらです。

その後、四一餃子の店主は同年9月25日に「タチの悪いクレーマー」とツイッターで抗議しました(2020年10月4日現在は削除)。

簡単に説明するとヤツは非常識でタチの悪いクレーマーでした…日本語も読めず日本語も理解できず論点ずらした屁理屈を唱え声を荒げお客様に迷惑がかかったので「面倒だから帰れ」と言いました

“客は店を選ぶ権利があるように店も客を選ぶ権利がある”ので当店はルールを守らない人はお断りします。

さらに四一餃子は堀江貴文さんに対して、公式オフィシャルブログで次々に反論していきます。

店の入口にルールを掲示して、それを理由に入店拒否したら誹謗中傷か…字も読めず日本語もわからないのはあんただよ

しかもルール守る気もなく声を荒げたからお客様に迷惑がかかり、糠に釘レベルの無駄な説明するのも「面倒臭いんで帰ってくれって」当たり前じゃないか?

あれ以上粘ってしょうもない屁理屈こねて帰らないなら営業妨害で警察呼ぶしかなくなるよ。

その場にいたお客様も「アレはないよね大声で…ルール守ってマスクすれば良いだけなのに…」としっかりその場面を現認してくれてましたし、うちに非がない事や、あんなのに負けないで、と応援もしてくれました。

補足

上記の投稿は、2020年10月現在すべて削除してあります  

後に四一餃子の店主は、「言葉遣いを改める」と反省の言葉を書いていますが、確かにちょっと言葉が荒々しく、頭に血がのぼってしまっている状態であることが分かります。

そんな四一餃子にイタズラ電話が始まったのは、翌日の9月26日からでした。

四一餃子の店主がいかに困惑し、苦しんでいるか、伝わってくる文章ですね…。

そしてついに、度重なるイタズラ電話に耐えかねて、2020年10月3日、四一餃子は休業することになります。

このような事態になった四一餃子側は、被害届を提出するのでしょうか?

四一餃子はホリエモンに被害届か

2020年10月3日に四一餃子は休業しましたが、ホリエモンこと堀江貴文さんに対して、被害届は出さないでしょう。

理由は2つあります。

四一餃子が休業したのは、たくさんのイタズラ電話に悩まされたせいで、堀江貴文さんから実際に被害を受けたわけではないからです。

2つ目は、四一餃子の店主が、公式オフィシャルブログで「今回の件は今日限りで終了させたいと思います」と明言しているからです。

以下が四一餃子・店主の公式オフィシャルブログです。

前述しましたが、四一餃子の店主は、堀江貴文さんに対するSNSを実際に削除しています。

でも残念ながら、堀江貴文さんはこの呼びかけに応じてないらしく、2020年10月4日現在では、前述したフェイスブックは削除していません

さらにツイッターでも、四一餃子の件に関して意見があれば、揶揄はしつつも真面目に返答しています。

だから個人的に、堀江貴文さんほどの人がどうして…との印象は受けました。

1つには、フェイスブックに店の場所と店名の特徴と業態を書けば、特定できると分かっているはずで、四一餃子とのトラブルを隠してる様子がないからです。

事実、四一餃子は全国的に、いろんな意味で有名になりました。

つまり堀江貴文さんの大物感を、見せつけられている感じがするということです。

また、四一餃子の店主は改めているのに、堀江貴文さんはSNSでの発信を削除しない点も残念だ、と感じてしまうのが2つ目です。

堀江貴文さんは多忙であり、また言論の自由は大切だということは分かっています。

でも「丸く収めたい」との四一餃子・店主の意見をスルーされているようで、人間的にちょっと悲しい気持ちになりました。

四一餃子VSホリエモン!世間の反応は?

今回の四一餃子騒動について、世間はどう反応しているのでしょうか?

声を集めてみました。

https://twitter.com/chankami4/status/1312566145275236354?s=20

今回の四一餃子騒動は、2020年10月4日現在、まだ終わりが見えないようですが、一方は経営者、また一方は実業家です。

それぞれの立場を適切に発揮して、一日も早く解決されることを望みます。

1 個のコメント

  • 分かりやすい「まとめ」に感謝しております。知人の店でトラブルが有った事を先日知り調べておりました。ただ言える事はこのコロナ禍の中、するしないに関わらず「マスクを携帯」していない人がいる事自体が不安です。「自分は大丈夫!」と言った自己中的な考えは今の御時世通用しないと思います。ポッケまたはカバンに1枚は入れて置いて欲しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です